2016年02月28日

借りたてほやほやの畑

今年からお借りしている畑。

植わっているのはシナノスイートです。

blog160228.jpg

他の人がつくっていた畑というのは、たいがいやり辛いです。

どういう理屈と方針で剪定をしてきたかがわからない。

たんに管理がずさんだった畑もけっこうあります。

この畑のほとんどの樹は、本来斜め上に伸びるべき主枝の先端が下がってしまっています。

支柱で持ち上げるか、あるいは背中から出ている枝に更新するか・・・悩みどころです。
posted by 鶴岡農園 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎

2016年02月26日

若い連中の育て方


植えて3年目のシナノドルチェ。

blog160226-1.jpg

blog160226-2.jpg

こんな感じに剪定しました。

このくらいの時期なら剪定はあまり迷わないのですが、

再来年あたりから扱いづらくなります。



posted by 鶴岡農園 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎

2016年02月22日

ホームページリニューアルについて

ホームページを、スマートフォンからでも見やすいように作り直しました。

本当は「レスポンシブデザイン」なるもの(閲覧する媒体によって最適なレイアウトに自動的に変更する)にすればよいのですが、専門ではないので、作成に時間がかかりすぎること、その後に続発するだろうバグとの戦いを考慮して、「ちょっとそりゃムリだよ」と諦め、その他の方法でいわゆる「モバイルフレンドリー(携帯に親切〜)」なデザインにしたつもりです。

ちょっと勉強してかじったばかりの専門用語を使ってみました(^^)

ですので、スマホで見やすい(たぶん!!)=PCでは少し見づらくなったかも・・・ごめんなさい。

たぶん・・というのは、我家にはスマホがないので、確認ができないのです。

そのうち友達のを借りてチェックしてみます。

まだ旧サイトのコンテンツをちゃんと引き継いでいませんが、おいおいやっていきます。

ただ、サイトを観光農園用にほぼ特化するので、りんごに関するページはほとんどはずします。

今後、内容の更新はブログと連動する形でやっていきます。

最近、ホームページに求められるものって変わってきているように感じます。

情報がネット上に大氾濫しているこの時代、ホームページはシンプルで見やすいものがよい!

と自分に都合のよいように解釈しています。



posted by 鶴岡農園 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年02月20日

剪定始め!

2ヶ月ぶりにりんご畑に立ちます!

剪定始めたので、ブログもスタートします!
今シーズンもよろしくご愛顧ください!


blog160220-2.jpg
blog160220-3.jpg

春を待つりんごの芽。

blog160220-1.jpg
剪定バサミを新調しました。
今まで使っていたのとは違うものです。

このへんのリンゴ農家に評判のいい、ARSブイエイトプロ津軽。
どんなもんか、試してみまひょか。
posted by 鶴岡農園 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎

もぎとり食べ放題コースの中止について

観光農園開始以来続けてきたもぎとり食べ放題コースを中止させていただきます。

(もぎとりお持ち帰りコースは開催します。試食食べ放題付き(^^))


「樹上で柔らかくなった桃を採って、好きなだけ食べられる」というこのプランは、開始当時、関東甲信では珍しく、お客様にもご好評いただいておりましたが、以下の2点を主な理由として、中止することにしました。

1、ロスが多い

2、お客様が満足される状態の桃を常に提供できない


1について

桃は熟しすぎると落果します。

そもそも桃はある程度かたい状態で収穫して、追熟させて食べるものです。

「収穫してすぐに食べてもやわらかい状態」まで熟させて、かつ、落果するまで過熟にしない・・・というバランスをとるために試行錯誤してきましたが、落果を決定的に減らすことはできませんでした。

多いときには朝、100個以上落ちていることもありました。柔らかくなってから落ちるので、ほとんど潰れていて、加工用途に向けることもできません。泣く泣く穴に捨てていました。

日中も園地のあちこちでボトッ・・・ボトッ・・・っと桃が落ちる音がして、それを回収してまわるのが、ひとつの仕事になっていた時期もありました。

開始前からこうしたロスは見込んでいましたが、フタを開けてみれば、それは予想を超えていました。

採算云々よりも、それまで手を掛けてきた桃をただ捨ててしまうという事実に心を痛めてきました。


 

2について

落果を警戒するあまり、お客様が採るときに、充分に熟した桃が少なく(あるいは落果によって熟した桃がなくなってしまい)、かたい桃を採ってしまったお客様に不快な思いをさせてしまう・・・ということが多々ありました。

「かたすぎる桃を採ってしまったときは無理をして食べずに、次を探してください」とお話していましたが、ひと口だけ食べて、かたかった桃が(あるいは「思っていたよりかたかった」程度の桃まで)無造作に捨てられているのを見て悲しくなったり、逆にもったいないからと無理してすべて食べたくださるお客様に申し訳ない気持ちになったりしました。

以上が中止の理由です。

最近では多くの桃園で「もぎとり食べ放題」サービスが提供されていますが、どこも同じ悩みを抱えているようです。

 
多くのお客様の期待にお応えできず申し訳ありませんが、私たちが考えた末の選択ですので、ご理解いただきますようお願いします。

今シーズンは新たに「もぎとりお持ち帰り+ご試食無制限」のコースをご用意しました。
この夏も桃狩りにお越しください!
posted by 鶴岡農園 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) |